ゴルフの筋力トレーニング

2019-10-17

こんにちは♪
今日はゴルフが上達するための筋トレについてお話します。

ゴルフスイングは全身運動です。
足先から腕まで全ての筋肉を使ってスイングをします。
つまり、ゴルフに必要な筋肉は「全身の筋肉」と言えます。

特に大きな力を必要とする部位は2つです。
・下半身の筋肉
・身体の後ろ側の筋肉

★太ももとお尻の筋肉でパワーを生み出す
 下半身からパワーを生み出すポイントは、
 ・右足で地面を蹴る(トップから切り返し)
 ・左足で地面を蹴る(インパクトからフィニッシュ)
 この2つです。
 太ももとお尻の筋力を上げれば、蹴る力も大きくなります。
 下半身の筋肉は練習だけで鍛えることが難しいです。
 下半身を鍛えるためのトレーニングメニューを取り入れた方が効果的に鍛えられます。
 坂道を歩くトレーニングも効果的です。

★背中の筋肉でクラブの遠心力を受け止める
 インパクトからフィニッシュの瞬間、クラブの遠心力によってとても大きな力が生まれます。
 その力を背中の筋肉で受け止めなければなりません。
 背中の筋力が弱いと、クラブの遠心力を支えきれなくなりバランスを崩します。

 ヘッドを走らせて飛距離を伸ばすためにもインパクトゾーンで背筋を使います。
背中の筋肉は、ボールを打って練習の中で鍛える方が効率的です。
 また、タオルを使って鍛えるトレーニングも手軽にできて
 筋トレとストレッチの両方の効果がありオススメです。

平野区 東住吉区 住吉区 阿倍野区 生野区  松原 八尾 堺 東大阪 
中央区北浜 天満橋 淀屋橋 (近隣)

Copyright(c) 2021 GOLF STUDIO TMRE. All Rights Reserved.