アプローチは「ランニング」「ロブ」「ピッチ&ラン」の3つが基本

2020-09-25

その打ち方は大きく3種類に分類される。

主に8番、9番アイアンなどを使って転がして寄せる「ランニングアプローチ」。

サンドウェッジやロブウェッジのフェースを開いてボールを上げて寄せる「ロブショット」。

そしてアプローチウェッジなどを使ってボールを上げてグリーン面にキャリーさせ、そこから転がして寄せる「ピッチ&ラン」だ。

なぜこのように複数の球筋があるかといえば、グリーン周りにいろいろな状況が想定されることがその理由となる。

たとえばランニングアプローチはミスが少なく、チップインの可能性も高い有効なアプローチだが、バンカー越えの状況では使えない。

また、ボールがラフなどに埋まっている状況でも選択しにくいアプローチとなる。

 

平野区 東住吉区 住吉区 阿倍野区 生野区  松原 八尾 堺 東大阪
中央区北浜 天満橋 淀屋橋 (近隣)

Copyright(c) 2021 GOLF STUDIO TMRE. All Rights Reserved.