なぜゴルフは18ホールなのか。。

2020-02-26

こんにちは♪

ゴルフは1ラウンドが18ホールとなっていますよね。

なんと昔は22ホールだったそうです。

現在の18ホールの由来はゴルフ発祥の場である

「セントアンドリュースオールドコース」だとされています。

当初「セントアンドリュースオールドコース」は22ホールありましたが

広大なコースの一部を市に返還することになり18ホールに減少されました。

この「セントアンドリュースオールドコース」はゴルフチャンピオンシップの会場となり

最も評判が高く、他のゴルフ場もこの影響を受け18ホールに定着しました。

また、俗説ではスコットランドでウィスキーを飲みながらゴルフをしていた説もあります。

スコットランドのゴルフ場は強風で寒く、身体が動かなくなってしまうので

1ラウンド終わるごとにウィスキーを飲んでいたそうです。

ウィスキー1瓶をちょうど飲み終えるのが18ホール回ったところだったことから

18ホールを基準として作られたと言われています。

 

平野区 東住吉区 住吉区 阿倍野区 生野区  松原 八尾 堺 東大阪
中央区北浜 天満橋 淀屋橋 (近隣)

 

 

 

 

Copyright(c) 2021 GOLF STUDIO TMRE. All Rights Reserved.