斜面の打ち方!

2020-02-17

 

■それぞれの斜面の打ち方を確認してみましょう

ゴルフにおける傾斜とは、左足上がりと左足下がり、ツマ先上がり、ツマ先下がりの4種類です。

傾斜において重要なことは、斜面に沿ってしっかりクラブを振れるようにアドレスを取ることです。

両肩や腰、両膝のバランスに注意してアドレスを取る必要があります。

左足下がりの場合はなるべく低く打ち出すように意識してショットを打つことがコツです。

ツマ先上がりの場合、クラブを短く握ると上手に打てる傾向にあります。

ツマ先上がりの場合は目標地点の左側を狙うと上手に飛ばせます。

ゴルフをはじめたばかりであれば、まだ経験が少ないことから傾斜に苦手意識を持ってしまう方は少なくありません。

きちんと打ち方のポイントを確認して経験を積めば、上手に傾斜で打てるようになるのでぜひ挑戦してみてください。

 

平野区 東住吉区 住吉区 阿倍野区 生野区  松原 八尾 堺 東大阪
中央区北浜 天満橋 淀屋橋 (近隣)

Copyright(c) 2021 GOLF STUDIO TMRE. All Rights Reserved.