飛距離アップ

2021-01-20

アマチュア、特に年配のゴルファーは飛距離が出ないことに悩んでいる場合がほとんどですが

ほぼ100%と言っていいぐらい飛距離が伸びる方法があります。

それは腰の回転を速くすること。

欧米では「ヒップターン」として理解されている動きですが、この「ヒップターン」を速くすると飛距離は伸びるのです。

ただし、体の右サイドを使ってヒップターンを行ってはいけません。

それをやってしまうと右肩や右ヒザが前に出る、いわゆる「右サイドが突っ込む」状態になりミスショットを誘発します。

そうではなく、左のお尻を後ろに引いてヒップターンを行うのが正しい動きです。

後はジャストミートさえできれば、夢の飛距離アップが実現できるはずです。

 

平野区 東住吉区 住吉区 阿倍野区 生野区  松原 八尾 堺 東大阪
中央区北浜 天満橋 淀屋橋 (近隣)

Copyright(c) 2021 GOLF STUDIO TMRE. All Rights Reserved.