ハンドファースト

2020-10-09

アプローチがハンドファーストでインパクトできるようになればボールの手前にクラブが入ってしまう

ザックリやチャックリ、芝でバウンスが跳ねてトップなどの手痛いミスを少なくすることができます。

また自然とダウンブローでアプローチができるようになるので

ボールに対してクリーンにコンタクトさせられるようになります。

そのためボールを狙った位置に落としやすくなりますので、アプローチショットの安定にもつながりますよね。

またハンドファーストの手首の形を保ったままフォローを取ればフェースの開閉を大きく抑えられるので

方向性が良くなる効果が期待できます。

ショットならば多少ずれてもリカバリーできる場合がありますが、

アプローチの方向性が乱れると、次のパットがどんどん難しくなってしまいます。

アプローチでもハンドファーストのインパクトを取り入れて、スコアアップを目指してみましょう。

 

平野区 東住吉区 住吉区 阿倍野区 生野区  松原 八尾 堺 東大阪
中央区北浜 天満橋 淀屋橋 (近隣)

Copyright(c) 2021 GOLF STUDIO TMRE. All Rights Reserved.