意識することでドライバーショットが変わる!

2020-10-05

ゴルフ初心者の悩みの代表例としてドライバーショットが安定しないことが挙げられます。

1回のラウンドでドライバーを使うのは14回、アイアンやパターと比べ使用頻度は少ないとはいえ

ドライバーが安定しないためスコアが大崩れしてしまうこともよくあります。

ドライバーで大切なのは当てるより振りぬくこと。

クラブが上手く振り抜けない原因のひとつとしてボールに意識を集中し

ボールを見すぎてインパクトでスイングが終わってしまうことがあります。

ボールを見すぎるとフォローで体の動きが止まってしまいます。

インパクトは点ではなくあくまでもゾーンとして最後まで振り抜くことに集中しましょう。

インパクトはスイングの通過点ですが、ドライバーからパターまでどんなショットも基本は目標に向かってスイングすることにあります。

打つべき目標だけに意識を集中してスイングしましょう。

ボールに当てることばかり意識すると体の動きが硬くなって、正しいスイング軌道を描くことができずインパクトで手元がブレやすくなります。

クラブを振り抜きフォローで上手く解放させることによって手元のブレが少なくなると言うわけです。

 

平野区 東住吉区 住吉区 阿倍野区 生野区  松原 八尾 堺 東大阪
中央区北浜 天満橋 淀屋橋 (近隣)

Copyright(c) 2021 GOLF STUDIO TMRE. All Rights Reserved.