内転筋!

2020-06-03

内転筋は、骨盤とも繋がっているために下半身全体に影響を及ぼす筋肉であると言われています。

ゴルフのスイングは、右足の内転筋でためたパワーを左足の内転筋で受けることによってインパクト時にパワーが出ます。

また、内転筋はスイングの支点にもなります。

内転筋を鍛えることでパワーの増加、スイングの安定性をよくすることができ、その結果として飛距離アップに期待できるのです。

ゴルフの飛距離アップには下半身が最も重要で、下半身の中でも太ももの内転筋を鍛えることが重要となってきます。

 

平野区 東住吉区 住吉区 阿倍野区 生野区  松原 八尾 堺 東大阪
中央区北浜 天満橋 淀屋橋 (近隣)

Copyright(c) 2021 GOLF STUDIO TMRE. All Rights Reserved.