パワーを生む下半身の筋肉

2020-09-03

飛距離を出すには、大きな筋肉を鍛える必要があります。

そして人間の体のなかで一番大きな筋肉はお尻の筋肉です。

野球選手などを見ていても、ホームランバッターや豪速球を投げるピッチャーは

ほかの選手たちよりもお尻の筋肉が大きく発達していることがわかります。

この筋肉は下半身と上半身をつなぐ重要な位置にあり、いくら腕や脚に筋力があっても

この筋肉が鍛えられていないとパワーを発揮することができません。

またお尻と同じくらい重要なのがモモの筋肉です。

ゴルフのスイングは下半身で力を利用するため、こうした足腰の筋肉を鍛えておくことで爆発的なパワーを生み出します。

 

平野区 東住吉区 住吉区 阿倍野区 生野区  松原 八尾 堺 東大阪
中央区北浜 天満橋 淀屋橋 (近隣)

Copyright(c) 2020 GOLF STUDIO TMRE. All Rights Reserved.