アイアンの飛距離を安定させる!!

2020-02-07

 

こんにちは♪

自分のショットの飛距離を把握できたとしても、安定的にその飛距離を打つことができなければ

スコアメイクにはつながりません。

「この番手ではこの飛距離」と、飛距離を安定させることが大切です。

それには飛距離の再現性を高めるための、打ち方のコツを得るが効果的です。

1.心地いいスイングのリズムをつかむ

2.振り幅は左右対称

3.振り幅と飛距離の基準を自分の中に作る

スイングのリズムや、左右対称の振り幅を身に付けられたところで“何時から何時(もしくは腰から腰など)の振り幅で

何ヤード飛ぶのか”を把握します。

その距離を目安に、振り幅や力の加減で距離を調節します。

同じ腰から腰でも、グリップを短く持つか長く持つかでも飛距離が変わってきます。

この振り幅でキャリーはどれくらいか? ランはどれくらい出るか?

落ちどころと転がりをしっかり自分の目で確認して、基準を作ってみてください。

 

平野区 東住吉区 住吉区 阿倍野区 生野区  松原 八尾 堺 東大阪
中央区北浜 天満橋 淀屋橋 (近隣)

Copyright(c) 2020 GOLF STUDIO TMRE. All Rights Reserved.