突然の不調。。。

2019-11-27

こんにちは♪
面白いようにスコアが伸びて絶好調の期間が続いていたかと思ったら
突然不調の波が襲ってきて、何をしてもダメな時期が到来するのがゴルフです。
上級者やレッスンプロに見てもらうのも、不調の波を打破するきっかけの一つです。
不調だと言うことは、間違ったスイングをしていると言うことです。
きっかけをもらっても自己流の練習を続けていると
悪い動きをしている不調時のスイングを身体に覚えこませるだけです。
不調の波から抜け出すにはボールを打たず3日間位
練習場へ行くのもクラブを握るのも止めましょう。
毎日練習をしていた人が3日間もクラブを握らないのは不安かもしれません。
しかし人間の筋肉は細かい動きを記憶しておけるのは3日間だけでなので
3日間ゴルフから離れれば、突然身に付いた悪い動きは抜けるでしょう。
練習をしなくても、脳に良いスイングをインプットしておくと
3日ぶりにクラブを握った時に悪い動きが抜けて良いイメージだけが残ります。
ゴルフでの好調と不調の波は来て当然のことです。
毎回同じ動作を意識して行っていても、多少の誤差は出てくるのは生きている証拠なのです。
ゴルフはメンタルが大きく影響してきますので、考え込みすぎると逆効果です。
何よりもゴルフを楽しむことを一番に考えましょう!

平野区 東住吉区 住吉区 阿倍野区 生野区  松原 八尾 堺 東大阪 
中央区北浜 天満橋 淀屋橋 (近隣)

Copyright(c) 2019 GOLF STUDIO TMRE. All Rights Reserved.