コッキング

2020-09-09

コッキングとは、手首の角度をキープしたままスイング動作をして、インパクトの時にその角度を開放すること。

手首のスナップを上手く効かせることです。

手首の角度をインパクト時に開放することでクラブヘッドを加速させて飛距離をアップさせるメリットがあります。

このコッキングはスイング中の基本動作であり、全く意識せずとも自身がスイングしている時点でコッキングは自然と発生しています。

そのためそのコッキングがいい位置で開放できているかが飛距離に影響していると言えるのです。

正しいコッキングの動きを習得することはゴルファーにとっては基本。

これが飛距離アップや方向性の安定性にも繋がるため、意識すべきポイントです。

 

平野区 東住吉区 住吉区 阿倍野区 生野区  松原 八尾 堺 東大阪
中央区北浜 天満橋 淀屋橋 (近隣)

Copyright(c) 2020 GOLF STUDIO TMRE. All Rights Reserved.