グリップ

2020-07-02

グリップは人間の体と接するただ一つの部分であり非常に重要な部分です。

グリップの種類やサイズ・太さを決めるときのポイントは、しっかり握れて滑りにくく

スイング中のゴルフクラブの動きに対してずれないで、打球時の衝撃をある程度緩和できることが重要です。

■標準のグリップを持った場合

  • 指先が手の平を大きく包み込んでいれば、グリップを太くしたほうがよいでしょう。
  • 指先が手のひらに触れていなかったら、細くしたほうがよいでしょう。

■グリップの太さ

  • グリップが細すぎる場合 → ボールが左に飛びやすく、フック系の球筋になる傾向があります。
  • グリップが太すぎる場合 → スライス系の球筋になる傾向があります。

グリップを細くすると手首が返りやすくなり、太くすると手首が返りにくくなります。

球が捕まりすぎて引っかけてしまいやすいという人はグリップを太くするとフックにならず

逆に球筋をスライス系からフック系にしたいと言う人はグリップを細くするといいでしょう。

 

平野区 東住吉区 住吉区 阿倍野区 生野区  松原 八尾 堺 東大阪
中央区北浜 天満橋 淀屋橋 (近隣)

Copyright(c) 2020 GOLF STUDIO TMRE. All Rights Reserved.