手打ちの直し方

2019-11-16

こんにちは♪
今日は前回の手打ちの直し方について…です。
手打ちになる根本的な原因は「ゴルフクラブの重さ」にあります。
ゴルフクラブは両手で掴んでいれば女性でも簡単に振り回せるほど
比較的軽いモノ(種類によって違いますが)ですよね。
ゴルフクラブが軽いから手打ちになる。
これが手打ちになる原因なんです。
では手打ちを直す練習方法ですが、両手でクラブを持つと
腕の力でスイングできてしまいます。
そうならないようにクラブを片手で持ってスイングするようにしましょう。
左右片手づつスイングをすることによって、体をしっかり使わないと
クラブが上がらなかったりクラブが安定せず
うまくボールを打つことができなかったりします。
体打ちは、胴体部分の回転がカギになってきます。
頭、腕を除いた胴体を肩の遠心力で回転させるイメージでスイングすれば、
コマのような軸回転をすることができ、バランスの良いスイングができます。
手打ちを直して飛距離アップを目指しましょう♪

平野区 東住吉区 住吉区 阿倍野区 生野区  松原 八尾 堺 東大阪 
中央区北浜 天満橋 淀屋橋 (近隣)

Copyright(c) 2019 GOLF STUDIO TMRE. All Rights Reserved.